日仏学院にてスタッフ募集掲載
 
日仏学院を訪問しました。
印象的な建物だったので調べてみると、ル・コルビジェの弟子と言われている板倉準三(1901-69)「板倉準三建築研究所」の設計でした。カフェもあって気持ちよさそうなので、またゆっくり行きたい。

日仏学院はフランスの公式機関で語学学習や文化・情報のセンターとなっています。訪問したのは今回が初めて。パリで少しは勉強したものの、ビジネスフランス語の勉強をきちんとやり直したい私は、授業内容についても聞いてみました。内容を伺うと、パリの学校(パリカトリック大学)で受講した時の教科書と同じだったので、ぜひとも通いたいと思いました。しかし・・・今の私の立場では、仕事以外に子育てもあるから自由にはいかないなと断念。すぐには通えませんが、勉強はしたいので、数年後を期待します。

頑張ってくれたスタッフの留学希望が芽生えてきました。私自身、留学経験者としてはよく理解できる気持ち。仕事としては、やっと覚えてきたところで残念な気持ちもありますが、新しい出発で成長・チャレンジは良いこと。そして、会社としては、新しい出会いに期待してスタッフ募集することにしました。今後、一緒にお仕事をしていただける方との面接を楽しみにしています。よい出会いに期待して。
*レザベイユのホームページへの掲載は準備中です。






| 12:43 | - | - |
| - | - |



PR
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Link