Salura(サルラ)の街で出会ったアサガオ
9月になって、ようやく我が家に西洋朝顔のブルーが咲きました。偶然訪れた街SARLAで出会ってから好きになった花。





 フランス人の友人に勧められて、フランス南西部のペリゴール地方を車を借りて、思いのままに周った時期がありました。そこで、Sarlaという街に到着したのは偶然のこと。食べ物も街並みもすてきでした。中でも、この町出身の建築家ジャン・ヌーヴェルが手掛けた市場の入り口ドアは印象的でした。
*その写真も後日UPします

夏の終わり、小雨の中、鮮やかなブルーの朝顔が美しい時期でした。
このときからお気に入りになった西洋朝顔のブルー。日本では苗を見つけて植えました。
早くから植えたのになかなか咲かず・・・8月が過ぎ、ようやく9月になって咲いてくれました。
Sarla(サルラ)で出会った朝顔のように、素敵な家の壁にツタわせて咲かせてみたいものです。



| 10:17 | - | - |
| - | - |



PR
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Link