銀座ルノーアル 50周年にむけて

 28日(土)、株式会社 銀座ルノアールの小宮山社長とお会いさせて頂きました。
新宿のエステティックビルのカフェにて、プレスの方々をお招きいたしまして、ルノーアル様と<レザベイユ>のプレス発表をさせて頂きました。寒い中、そして、お休みにも関わらず、ご来場くださいました皆様に大変感謝いたします。



小宮山社長は(写真右から二番目)、本当にとても素敵な方でした。
50周年を迎える銀座ルノーアル社の社章はミツバチのマークです。
このたび、ミツバチのご縁で今回、ご一緒にお仕事をさせて頂けることになりました。
そして、今回のプレス発表には、兼ねてから<レザベイユ>と私の活動を応援してくださっている辻口シェフ(一番右)がゲストでいらしてくださり、パティシエの立場でハチミツの魅力を語って頂けました。お陰様で多方面からハチミツやミツバチについて話ができ、華やかに取材を楽しく終えることができました。

現在、東京を中心に30店舗でレザベイユ・プレート(=バゲットとマスカルポーネチーズの全体にハチミツがけしたもの)がサービスされています。今後、全店舗でお召し上がりいただけるように4月を目標に準備して参ります。辻口シェフも小宮山社長も絶賛の味。そして、レザベイユ社長(シャクマンデス氏)とレザベイユ・ジャポンの私は、ハチミツに一切手を加えず、そのまま提供して頂けることを大変嬉しく思っています。
 ”ぜひ、多くの方々に、ルノアールにて、レザベイユのハチミツと出会って頂きたい” 


| 12:28 | - | - |
| - | - |



PR
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Link