第1回 スイーツコンシェルジュ交流会の見学
 「スイーツを日本の文化の一つにしたい」思いから、日本スイーツ協会をモンサンクレールの辻口シェフが立ち上げ、日本スイーツ検定というものができて1年が経ちました。そして、その検定に合格された会員の方々の交流会が先日26日に青山会館で行われると聞きまして、見学に行かせて頂きました。男性の参加も多くて、興味を持っていらっしゃる方々の多さに驚きました。今後の協会の活動がさらに発展して、皆の今後に繋がっていくとよいです。


 

会場には、約100名の方が集まりました。交流会の中では、シェフがキャンバスに飴で絵を描くパフォーマンスなどもありました。



5月に自店「アステリスク」をオープンされたばかりの和泉光一シェフ。
ゲストとして参加されて、ジャーナリストの方と一緒に対談をされました。
シェフと私とは10年ほど前にパリのコンクール作品の展示会場でお会いしたのが最初。
それは、シェフにとっては初めて渡仏されたときだったようです。
今回は、半年ぶりの再会で、控室で久しぶりにゆっくりお話しさせて頂きました。
近いうちに新店に伺わせていただく予定で、楽しみです。
ガレットデロワのFEVE(フェーヴ)扱ってくださるかな。





| 14:07 | - | - |
| - | - |



PR
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Archives
Link